• No : 2292
  • 公開日時 : 2014/01/01 00:00
  • 印刷

トラリピを発注しようと思ったのですが、1本あたりの発注枚数が1枚にしかできません。

回答

リスク管理、誤発注への注意喚起のため制限を設けています。

トラップリピートイフダン、トラップトレード、トラップIFD、RIFDは1注文で多くの指値を出す、もしくは注文が繰り返し発注されるという特徴を持っています。

そのため、通常の注文よりもリスク管理が必要なため1本当たりの発注枚数を「1枚」に限定しています。