• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 630
  • 公開日時 : 2019/05/25 00:00
  • 更新日時 : 2020/07/02 12:38
  • 印刷

受渡前損益とは何ですか?いつ反映されますか?

回答

受渡前損益(読み方:うけわたしまえそんえき)とは

実現を待っている(=受渡前の)決済損益の合計です。
原則として2営業日後に実現して、預託証拠金に反映します。

※決済当日は営業日に含みません。
※決済だけでなく、スワップ振替を行ったときの金額も、直後は受渡前損益に反映し、実現を待つ流れとなります。

 

実損益ごとの反映日時を確認する場合は、トレード画面の『入出金履歴』より確認できます。
種別に“売買損益”を選択して検索後、表示データの『証拠金反映日時』が該当の項目です。

 

受渡前損益・実現の例

 

(例1)通常のケース

 

(例2)祝日が絡むケース

※日本だけでなく、海外の祝日が影響するケースもあります。
たとえば豪ドル/円の取引であれば、オーストラリア、日本、そして(基軸通貨である米ドルの)米国の祝日が影響します。

 

(例3)土日が絡むケース

 

大型連休時や年末年始など、実現日が大幅に後ろずれするケースや、そのほかにも例外のケースがございます。

反映日時の確認は『入出金履歴』の『証拠金反映日時』をご参照ください。

FXでトラリピをはじめよう
https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

手数料無料のマネースクエアだけで使える特許技術「トラリピ」のご案内です。「もし今トラリピを仕掛けていたらいくらの利益が出たのか」が見えるトラリピ体験シミュレーションもご活用ください。FXならマネースクエアの公式WEBサイト。

アンケート:ご意見をお聞かせください

各種お問い合わせ

カスタマーデスク
0120-455-512(FX) (9:00~17:00 土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら(FX)

必ずお読みください

当社サービスに関しての注意事項


株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号 【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会


© MONEY SQUARE, INC.